FX 日経225 株 システムトレードの販売 テラス > 詳細ページ

【シス達版】デイトレ(買い+売り)超大型株パック

1998年1月に資金322万円で運用開始していたら、1122万円に。
年間平均の利益は41万円でした。  算出方法はこちら

利益率グラフ
日経平均株価  USDJPY  GBPJPY 
You need to upgrade your Flash Player
指標 システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利 用語 12.8% - 12.8%
検証年月 用語 19年5ヶ月 - 19年5ヶ月
勝率(月単位) 用語 77.6% - 77.6%
売買数 用語 1467回 - 1467回
プロフィットファクター 用語 2.54 - 2.54
最大ドローダウン額 用語 22万円 - 22万円
トレード平均期間 用語 0.0日 - 0.0日
勝率(トレード別単位) 用語 62.8% - 62.8%
ペイオフレシオ 用語 1.50 - 1.50
期待値 用語 5456円 / 0.2% - 5456円 / 0.2%

システム説明

【期間限定:特別価格にてご案内中!】

   通常価格79800円 → 74800円!(5000円引き!)(6/25 23:59まで)
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・「検証ソフト」を買ったまでは良かったんだけど…
・いろいろ分析しても、ぜんぜん良い売買ルールが作れない…
・良い売買ルールさえあれば、あとは運用するだけなのに…!

もしあなたが、こんなことでお悩みであれば、
ぜひ、このページを読み進めてみてください。

きっと、あなたの求めている情報が手に入るはずです。



◎「シストレ魂版」は、こちら↓
>> http://www.openterrace.jp/detail.html?id=1108





====================
Yahoo!株価予想達人「ベストパフォーマー賞」
「通算最高勝率者賞」受賞(2016年1月)
予想記事2016年累計パフォーマンス+1024.4%

著書がAmazon「株式投資・投資信託」部門
ランキング1位を獲得(2016年12月1日)

中原良太(なかはら・りょうた)が開発!
====================



 【新登場!】デイトレ超大型株パック
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


To: システムトレーダーの皆さま
From: 中原良太(なかはらりょうた)

少しだけ、、、
ぼくの昔話をさせて下さい。

2013年の9月のこと。

ちょうどこのとき、
ぼくはYahoo!ファイナンスの
「投資の達人」として抜擢されました。

当時のぼくは、
まだ22歳の大学生でした。

平日の昼間は、研究室にこもって、
ひたすら実験と授業の繰り返し。

そして、家に帰ってからは、
ひたすら相場の分析をして、
1日の全てを過ごしていました。

ぼくがデイトレードの研究を始めたのは、
ちょうどこの頃からです。

「少しでも利益を出せる予想記事を書きたい!」
「そのためにも、精度の高いデイトレ戦略を作りたい!」と。

ぼくはかなり意気込んでいました。

それからは、

なんども、なんども、
なんども、なんども。

何百回、何千回と、バックテストを繰り返し、
デイトレの研究を重ねました。





しかし、、、

「投資の達人」になってからの、
いちばん初めの2年間は、
それは悲惨なものでした。

なんども徹夜して研究したにも関わらず、
予想のパフォーマンスは-150%と最悪。

投資の達人の中でも、
ダントツの最下位でした。

気づけば、2ちゃんねるでも、
「あいつの予想は当たらない」と。

そういった誹謗中傷の言葉ばかりが、
並ぶようになりました。

あまりのストレスに、
ときに泣き出したこともありました。

「ああ、もう諦めようかな?」と、
何度も、挫けそうになりました。



それと同時に、、、

良い売買ルールが作れなかったのが、
あまりに悔しかったので。

「いつか見返してやる!」という気持ちが、
いつも心の中にありました。



それもあり、、、

たとえ挫けそうになっても、

来る日も、来る日も、
来る日も、来る日も。

デイトレの研究を続けてきました。



そして、、、

今のデイトレ戦略の「原型」が完成したのが、
2015年の4月のことでした。

このころから、僕のYahooでの予想は、
だんだんと精度が上がっていき、

ついには、2015年の年末に、

最年少の投資の達人でありながら
「ベストパフォーマー賞」と
「通算最高勝率者賞」を
ダブル受賞することができました。



2016年は、さらに改良を重ね。
4月にデイトレ戦略の「第2版」が完成しました。

ここでも予想精度が向上し、
2016年の1年を通じてのパフォーマンスは、
累計「+1024%」にまで向上しました。



そしてさらに。このデイトレ戦略を原型に。
半年間かけて、数千回ものバックテストを繰り返し。

2017年3月には、「デイトレ基本パック※」が完成しました。
(※発売後、1週間で完売しました)

そして、さらにこれを、
大人数の方でも使えるように改良したのが、

今回、公開する「デイトレ超大型株パック」です。

悔しい思いをバネに。
夜なべを繰り返し。

やっとの思いで完成しました。


今まで、デイトレ戦略を研究してきて、
ぼく自身も、発見の連続でした。

ひとりで、夜中遅くまで、
バックテストを繰り返していると、

午前0時を回った真夜中とかに、
「ほーその手があったか!」Σ(゚Д゚)
と驚かされることもありました。

ひとりで静かに「ジ~~ン」と
感動したこともありました。


仕掛け、手仕舞い、
発注方法、資金管理。

細かい部品の1つにまで、
こだわり尽くしました。

ぼくが思いつく限り、
最高のものを組み合わせました。

「シンプル」を追求して、
愚直な改良を進めてきました。

自分で言うのもなんですが、
最高の出来だと思います。

このような経緯で、
「デイトレ超大型株パック」が完成しました。

ぼくの、血と汗と涙の結晶です。





もしあなたが、

・「検証ソフト」を買ったまでは良かったんだけど…
・いろいろ分析しても、ぜんぜん良い売買ルールが作れない…
・良い売買ルールさえあれば、あとは運用するだけなのに…!

と、こんなことでお悩みなのであれば、

ぜひ、この「デイトレ超大型株パック」を、
手にとってみて頂きたいと思います。



ここまで読んでみて、
「デイトレって、何なの?」
「他の売買ルールと、何が違うの?」
などなど。

気になることも沢山あるかと思いますので、
少しだけ、詳しく紹介させて下さい。



◎デイトレードとは?

デイトレード(Day Trade)とは、
取引を1日で完結させる取引手法を指します。

システムトレードの場合、
「日中に仕掛けて」
「大引けに手仕舞いする」
売買ルールのことを指します。



◎「デイトレード」の3つの強み

一般的な投資戦略と、
「デイトレード」では、

全く運用の仕方が異なる上、
強みや弱みが全く違います。

参考までに、デイトレードの、
3つの大きな強みをご紹介します。


【強み①:保有期間が短いから安全】

一般的に、株式投資では、
株式を何日も持ち続けます。

ですから、時には、
取引時間外に突然悪材料が
発生することもあります。

最悪の場合には、
株価がストップ安に張り付いてしまい、

株を売りたくても売れない状況が続きます。

これは精神的にも
耐え難い時間だと言えるでしょう。

その点、デイトレ戦略では、

朝9時の取引開始時間から、
昼3時の取引終了時間まで。

原則、長くても6時間しか、
ポジションを持ちません。

取引時間外や休日に株を持たないので、

よくある、突然の悪材料にも
不安がる必要がありません。

「あんなことがあったらどうしよう…」
と、休日に悩む必要も無くなります。

「デイトレード」を身に付けるまでは
今まで休日や夜が不安で仕方がなかった方も、

これからは、休日を満喫できる上、
夜も安心して眠れるようになるでしょう。



【強み②:時間がかからない】

「デイトレード」と聞くと、

「1日中、モニターの前で株価を見続ける」
というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

実際、裁量でデイトレードをしている方は、
そのような生活をしているかもしれません。

しかし、システムトレードの場合、
日中に板に張り付く必要はありません。

具体的には、
・取引前日の夜
・取引終了時間(15:00)の直前
の2回だけ、発注の時間が確保できれば、

それで十分です。

ですから、普段は仕事をしている
兼業トレーダーの方でも手軽に実践できます。



【特長その3:手仕舞いの方法が単純明快】

株取引をする時に悩ましいのが、
「いつ、株を手仕舞えば良いのか?」
という点です。

実は、仕掛けのタイミング以上に、
手仕舞いのタイミングだったりします。

「仕掛けはバツグンなのに、
手仕舞いが悪くて利益が出せない」

ということも、あるぐらいです。

その点、デイトレ戦略では、
手仕舞いで悩む必要はありません。

なぜなら、全てのポジションを
取引終了時間(15:00)に手仕舞うからです。

期限が明確なので、
迷うことはありません。

もはや、塩漬けなどを
起こす余地も無いでしょう。

利益確定や損切りが苦手だった方も、

このデイトレ戦略なら、
上手く株を手仕舞えると思います。



◎本教材の内容

「デイトレ(買い+売り)超大型株パック」は、

Yahoo!株価予想達人「ベストパフォーマー」の
中原良太が何年もの歳月をかけて開発しました。

デイトレの入門知識を包み隠さずお伝えします。

より効果的に学習して頂くために、
2つのデイトレ戦略をセットにしています。


【格納されている2つの投資戦略】

◎超大型株に特化した買いデイトレ戦略
◎超大型株に特化した空売りデイトレ戦略


本教材では、上記2つの戦略を
組み合わせて学ぶことで、

あらゆる相場で着実に利益を出せる、
デイトレーダーとなることを目指します。

買い戦略と空売り戦略を組み合わせているので、

株価が上がっても下がっても、
どちらに動いても利益を出せると期待できます。



◎投資戦略制作の2つのこだわり

本教材では、デイトレーダーの養成を目指し、
投資戦略の細部にまでこだわって開発しています。


【こだわりその1:徹底的なリスク管理】

実運用では、利益を出せることもあれば、
損失を被ることもあります。

投資家の中には、含み損のせいで、

・日中の値動きが気になって仕事に集中できない
・重圧に耐えきれず、家族に八つ当たりしてしまう

など、さまざまな失敗をする方が居ます。

こんなことの無いように。

精神的な負荷を最小限に抑えられるよう、
考えうる工夫を詰め込みました。

保有期間の短い「デイトレード」や
安全性の高い「超大型株」を狙った売買ルールは、

もともと安全性が高いことで知られています。

そして、この2つの要素を組み合わせることで、
さらに安全性は高まります。

ぼく(中原)が知る限り、

「デイトレ超大型株パック」の
2つのデイトレ戦略は、

システムトレードで
最もリスクの低く、安全な投資戦略だと思います。

ですから、安全性が高いぶん、
初心者の方でも安心してトレードできます。

最近、システムトレードをはじめた方にとっても、
イチオシの売買ルールだと思っています。



【こだわりその2:トレーダーズ効果を意識した戦略作り】

システムトレードを実践している以上、
トレーダーズ効果(マーケット・インパクト)は、
避けられません。

デイトレ戦略は、商いの薄い取引終了時間(15:00)に
全てのポジションを決済します。

その特性ゆえに、
トレーダーズ効果が出やすくもあります。

よって、より多くの方が利用しても、
トレーダーズ効果を最小限に抑えるため、

以下の3点を必須条件として設計しました。

・平均売買代金が大きいこと
(=直近5営業日の最低売買代金が50億円以上)

・出来高制限を設けること
(=出来高の0.01%を上限とする)

・平均損益率が大きいこと
(=平均損益率を約1%)

これにより、多少のトレーダーズ効果が生じても、
なお利益を出し続けられる。

そんな堅牢性の高いルールに、
仕上げられたと思います。



◎豪華マニュアル付属

売買ルールを解説した、
全54ページのマニュアルをプレゼントします。

このマニュアルを併せて活用することで、
「デイトレード」に対する習得度は、
飛躍的に高まるでしょう。



◎動作環境

※本教材をご活用いただくには、「システムトレードの達人」が必要です。



トレードシステムを手に入れる


このトレードシステム(ロジック公開型)を 74,800円(税込)で手に入れることができます。


申し込みはこちら

VISA,MASTER,JCB,American Express,銀行振り込み


クチコミ

おすすめ度 5.0 ★★★★★
システム購入者のクチコミ 
★★★★★
他の戦略とのどのように組み合わせれば良いか、
条件を検証中のため、実際の利益はまだ出ていませんが、
概ねバックテストの結果は現状のルールよりも向上しそうです。

自分が今まで持っていない発想があり、
このアイデアを元に他のストラテジーの
ブラッシュアップにも使えそうです。

時間も節約できますし、ファンドの手数料と比べれば、
安価で良い買い物だったと思います。

システム購入者のクチコミ 
★★★★★
超大型デイトレ戦略は、非常にシンプルです。
購入後、改良をしているところですが、なかなか成績はよくなりません。さすが中原さんとの印象です。
ルールには、いろんなアイデアがシンプルに詰め込まれていますので、デイトレ以外の戦略の改良アイデアにも活かせる部分があるかと思います。

開発者からの返信
ご感想まことにありがとうございます!
★5つを頂けて、本当に嬉しいです。

「こんな特徴の株は、手を出すべきではないな」
「こんな時期は、株を取引すべきではないな」
といった改良を中心に。

言われてみれば、「当たり前」の改良を行いました。

そのおかげか、シンプルながら王道を行く、
(自分で言うのもなんですが)素晴らしいルールに仕上がったと思います。

ただ、、、

成績こそキレイかもしれませんが、
まだまだ荒削りな部分があります。

もっともっと、良い戦略になると思うので、
ぜひ、本気で改良に取り組んでみて頂けましたら幸いです。


また、ご指摘のとおり、
「デイトレ以外にも改良アイデアが活かせる」というのは、
素晴らしい着眼点ですね。

ぼく自身、このデイトレ戦略に組み込んだアイデアは、
他の投資戦略などでも、多岐にわたっており、
応用できる技術も多いです。

デイトレ戦略が、「全ての基本」といっても、
過言ではないかもしれません笑

1つ1つの部品が、全て意味を含んでおり、
役立つ知恵を詰め込んであります。

ぜひ、これからもフル活用してください!^^@
システム購入者のクチコミ 
★★★★★
最近システムトレーダーが増えたせいか、自分のルールでは全然ダメで、条件を厳しくする→シグナル出ない or 出ても刺さらない or刺さると曲がる(逆に動く)ですっかり自信を失ってました。シス達サポセンでストラテジーの診断とアドバイスを受けようかと考えていたところにデイトレ戦略が発売されたので3月に購入しました。ストラテジーを見て「なんじゃこりゃー」って衝撃を受けました。最適化すれば更に40%が向上するとの事なので、・期待値・勝率・最大DDのMAPを作って検証しますが、傾向が見えて来たと思ったら逆に動いたり、掛け合わせると逆になったりで??#$”&(??)!と七転八倒しながら殆ど改良出来ずにそのまま運用してました。先日発売された超大型デイトレ戦略を購入して、弄り方の参考にしようと思いましたが、滅茶苦茶シンプルになっていて「は~」って感じ‼何だか禅問答みたいです。超大型ももう少しシグナルを増やし、最大DDを下げる改良できるかと考え、色々弄ってますがサッパリ向上しません。シストレの奥が深さ、難しさと良太マジックが身に染みている今日この頃です。

開発者からの返信
ご感想まことにありがとうございます!
★5つを頂けて、本当に嬉しいです。

「40%」は少し大げさかもしれませんが、

このデイトレ戦略は、
まだまだ改良の余地があると思います。

最適化もほとんどしていませんので、

個人的には、
「まだまだ、いくらでも改良できるんじゃない?」
と、思っているところです笑

ルールの改良は、時間との戦いです。

かくいうぼく自身も、
研究しているときは発見の連続でした。

午前0時を回った真夜中の時間に、
「ほーその手があったか!」Σ(゚Д゚)
と驚かされることも多く、

ひとりで「ジ〜〜ン」と感動することもありました。笑

仕掛け、
手仕舞い、
フィルター、
発注方法、
資金管理。

どれも、ぼくが思いつく限り、
最高のものを選び、組み合わせたつもりです。

細かい部品の1つにまで、こだわり尽くしました。

どうか、1つ1つをじっくり観察してみて、
色々といじくり回してみて下さい。

ご不明な点などありましたら、
いつでもご連絡くださいね!^^@

よくある質問

信用売りも行うトレードシステムですか?
はい。買いに加え、信用売りも行い、上げ相場下げ相場どちらでも投資機会を逃しません。
本教材を使うのに必要なものはありますか?
本教材をご活用いただくには、「システムトレードの達人」が必要です。
ご購入いただく前に、該当のソフトウェアをお持ちであることを、
事前にご確認下さいますようお願いいたします。
ロジックは公開ですか?
はい、もちろんです。

ロジックの内容を文章で公開しております。

指定の検証ソフトをお持ちでない場合でも、
プログラミング言語やシストレツールなどに
ご自身で設定することでご活用いただけます。

こちらをご活用いただくことで、
いつでも読み返すことができ、
ご自身のロジックに採用したり、
アレンジにお役立てていただくことができます。
適度な分散投資がなされていますか?
はい、もちろんです。

本教材における投資戦略は、

300万円の運用資金を、レバレッジ1倍で
6銘柄を目安に分散投資します。

1銘柄への投入金額は5〜50万円の
範囲内に設定していますので、

分散効果の高い投資戦略であると期待できます。
購入後のサポートはありますか?
はい、もちろんです。

開発者が運営する「株式予報」にて、
売買ルールに関するお問い合わせを承っております。
「低位株」や「薄商い株」はトレード対象から除外されていますか?
はい、もちろんです。


◎低位株について

トレード対象は株価は100円以上の銘柄です。
極端な低位株はトレード対象としておりませんので、

危険な銘柄は予め除外できていると期待できます。


◎薄商い株について

トレード対象は1週間の最低売買代金が10億円以上の銘柄です。
商いが薄く、スリッページのおそれがある銘柄は、
あらかじめ除外しております。
この戦略を用いるにあたり
資金管理面で何かよいアドバイスは
ありませんか
資金管理についてですが、

運用資金が500万円以内の場合は、
1銘柄あたりの投入資金額は、

50万円以内におさえると良いと思います。

一方、運用資金が500万円を超える場合は、

基本は10銘柄以上に銘柄を分散した上で、
1銘柄あたりの投入金額は100万円あたりを上限に、
投入資金を調節しても良いのではと考えています。

とにかく、、、
「多すぎる!」と思うぐらい、
銘柄分散をするので丁度良いと思います。
デイトレって、
日中にずっと板を見ていなきゃいけないんですか…?
それって、しんどい。
運用できないかもです…。

世間一般では、「デイトレ」と聞くと、

「1日中、モニターの前で株価を見続ける」
というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

実際、裁量でデイトレードをしている方は、
そのような生活をしている方も居るかもしれません。

しかし、システムトレードの場合、
日中に板に張り付いている必要はありません。

具体的には、
・取引前日の夜
・取引終了時間(15:00)の直前
の2回だけ、発注の時間が確保できれば、

それだけで十分です。

仕事をしている兼業トレーダーの方でも、
手軽に実践できると思いますよ~!
逆指値を使った戦略は含まれていますか。
あればスリッページが発生するかと思いますが、
何%位のスリッページを考慮しているのでしょうか。
逆指値は1つも使っていません。
「成り行き注文」「指値注文」のみで、
設計してあります。

ですから、逆指値注文のせいで、
「実運用の成績とバックテストが違う!」
ということありませんので、

ご安心ください^^@
空売りの戦略があるようですが、
空売りできない場合もあるので、

「検証結果よりも実運用の成績が落ちる」
のではないかと思いますが、正しいでしょうか。

正しい場合、どの位パフォーマンスが落ちるでしょうか。
はい、正しいです。

空売りが検証結果通りにならないパターンが2つほどあります。

1つが、「空売り規制(50単元以上空売りできない)」。
もう1つが、「売り禁(新規売停止)」。

この2つの場合が考えられます。

こればっかりは、
「手作業で調べていくしかない」
というのが、正直なところです^^;

ぼくが5月18日末時点で2017年の成績を確認をしたときは、
売り禁がかかっていたケースは一件もありませんでした。
検証ソフトを持っていません。シストレ魂版か、システムトレードの達人版かで、悩みます。
検証ソフトの機能の制限があるため、完全に同じルールではありませんが、

コンセプトは全く同じですので、取引される銘柄の多くは同じです。
売買ルールの内容も殆ど同一です。

いずれも、売買ルールの品質の差異は、
殆どございません。


検証ソフトの購入を検討される場合は、

「こっちのルールを使いたい!」という視点で選ぶよりも、
「こっちのソフトの方が欲しい!」といった視点で選んだ方が、
長期的に見ても良い買い物になると思います。
中原さんはご自身でも、
「他人から買った売買ルールをそのまま運用することはない」
とおっしゃっていますが、

今回のルールも改善した方が良いということでしょうか?
「改善の余地があるかどうか」はあまり意識せず、
「深く理解した上で利用する」ことが重要と考えています。

深く理解したものでないと、
そうそう物事を信用できません。

私であれば、
「この人はどういう思考回路で、
このストラテジー(組み合わせ)を思いついたのだろう?」
と考えながら、

何度もいじくり回した上で利用すると思います。
売買ルールを買うと、
解説マニュアルが付いてくると聞いたのですが、

実際は、どのようなマニュアルがついてくるんですか?
マニュアルでは主に、
「デイトレード戦略を作成する上でのポイント」
「梱包されているルールの解説」
などを記載しています。

参考までに、以下に具体的な目次を共有します:

開発者からのご挨拶…2
デイトレードとは?…6
デイトレードで成功するための4つの要点…9
ルール1:逆張り買い戦略…14
ルール2:逆張り売り戦略…31
マルチストラテジー…47
開発者プロフィール…52
著作権・その他の知的財産権について…53

ぜひ、ご活用下さいませ。
資金は300万円近くと書いてますが、
本当にこの資金量が無いと運用できないのでしょうか?
売買ルールは「300万円」の運用資金量を目安に、
銘柄分散などの調節を行っていますが、

もうすこし少ない資金量でも、
運用できると思います。

目安としては、「150万円以上」の資金量があれば、
ほどほどの分散投資もできるため、

運用しやすいのではないかと思います。

このトレードシステムをマイリストに追加

総利益率 用語 :248.5%
平均年利 用語 :12.8%
検証年月 用語 :19年5ヶ月
勝率(月単位) 用語 :77.6%
投資対象 : 株式
トレード平均期間 :デイトレード
クチコミランク :★★★★★(5.0)
投資スタイル :買い売り両方
システム登録日 :2017/05/15
検証に利用したソフト システムトレードの達人

この発行者をマイリストに追加

発行者 中原良太

この発行者の他のトレードシステム

プロフィール

2013年9月にYAHOO!ファイナンス史上最年少の「投資の達人」として抜擢された。2016年Yahoo!株価予想達人パフォーマンス+1024.4%で1位。2015年「ベストパフォーマー賞」「通年最高勝率者賞」をダブル受賞。IQ上位2%が入会できるMENSA会員。

コラム 経済レポート FX自動売買