FX 日経225 株 システムトレードの販売 テラス > 詳細ページ

シュレウド・オペレーター【最大DD15%】

2000年1月に資金296万円で運用開始していたら、2312万円に。
年間平均の利益は113万円でした。  算出方法はこちら

利益率グラフ
日経平均株価  USDJPY  GBPJPY 
You need to upgrade your Flash Player
指標 システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利 用語 48.8% 22.2% 38.3%
検証年月 用語 10年9ヶ月 7年0ヶ月 17年9ヶ月
勝率(月単位) 用語 78.3% 64.3% 72.8%
売買数 用語 17033回 11228回 28261回
プロフィットファクター 用語 1.29 1.14 1.24
最大ドローダウン額 用語 46万円 52万円 52万円
トレード平均期間 用語 1.4日 1.5日 1.5日
勝率(トレード別単位) 用語 60.4% 58.1% 59.4%
ペイオフレシオ 用語 0.85 0.83 0.84
期待値 用語 912円 / 0.0% 409円 / 0.0% 712円 / 0.0%

システム説明

「シュレウド・オペレーター」は以下のような特徴を持っています。

■特徴1:その日ごとに、買い建てに最適な銘柄は買い、売り建てに最適な銘柄は売る

この売買ルールでは、常に最適な銘柄を入れ替えながら、ほぼ毎日売買銘柄が更新されていきます。そして、買い建てだけではなく、空売りも駆使することで、さらにパワフルなパフォーマンスが発揮できるようになっています。

■特徴2:信用レバレッジ3倍でも、最大ドローダウンが10%台の秘密

100年に1度の不況と言われたサブプライムローン問題をはじめ、過去のどんな暴落局面にも対応してきた売買ルールです。売買ルールに従うことで長期的な損を出すことがないよう、ドローダウンの抑制は最優先事項として取り組みました。一見大胆でありながら、緻密に設計された作りになっています。また、多くの場合、買い銘柄と売り銘柄を同時に保有することになるため、市場の暴落・暴騰などに一喜一憂せずに、精神的にも安定した運用を行うことができるはずです。

■特徴3:過去10年負けなしの安定・高パフォーマンス

検証を開始した2000年より、年次ベースでマイナスはありません。また2010年においても威力を発揮していることは、資産グラフからもわかると思います。

※検証にあたって
・運用資金は250万円でスタートし、どんなに儲かっても次の年には初年度の250万円からスタートしています(単利運用)。儲けを運用に回す「複利運用」を行なった場合、資金が増えるにつれて、利益額も増えていく「福利効果」を得ることができます。
・手数料や税金は含まれておりません。

■投資対象

投資対象は、出来高が比較的高い銘柄に絞って運用します。これにより、以下の欠点を打ち消すことができます。

・ 同じ売買ルールで運用する人が増えても、株価の変動に影響が少ない。
・ 株価操作されやすい銘柄を除外することができる。

また、最大ドローダウン値はレバレッジ3倍で運用した場合の数値です。もしレバレッジをかけないで運用したら、ドローダウンも半分程度にまで抑制されます。このことからも、どれほど安定している売買ルールであるかご理解いただけると思います。

■売買システムは論理公開型→自分なりにカスタマイズ可能

本売買システムは、その成績だけでなく売買に関するルールを含めたかたちでの販売となります。そのため、ルールについて過去の検証も行うことができるし、さらには自分なりにカスタマイズを行うことで、新たな売買システムのヒントとしても活用することができます。

■付属データ

・シュレウド・オペレーター.strt(「シストレ魂」用 売買ルールファイル)
・シュレウド・オペレーター(結果).br(「シストレ魂」用 検証結果ファイル)
・空売り銘柄.csv(売り建てルールにおいては、空売りできる銘柄のみをピックアップします)
・使い方マニュアル

■最後に

私は以前相場に振り回され、裁定トレードにおいて少なくはない資金を失いました。しかし、システムトレードに出会ってから、精神的にも金銭的にも余裕が生まれ、仕事をしながらも効率的に資産を増やすことに成功しています。本売買ルールによって、多くの人がさ迷う相場という暗闇に、一筋の光が与えることができれば幸いです。

※本売買ルールは、初期購入者の高パフォーマンスを継続して守るため、人数限定の販売を考えております。販売数が増えた段階で販売を終了することがありますがご了承ください。


トレードシステムを手に入れる


このトレードシステム(ロジック公開型)を 29,800円(税込)で手に入れることができます。


申し込みはこちら

VISA,MASTER,JCB,American Express,銀行振り込み


よくある質問

株の買い、売りどちらをしますか?
買い、売りの両方を行う投資法であり、信用取引を利用します。
検証の詳細をお教え下さい。
投資資金は250万円ですが、信用取引を用いて、レバレッジ3倍で投資をしているため、実際に市場に投入する額は最大750万円です。

そのため、レバレッジをかけると、通常より少ない必要資金で運用できますので、「利益」指標である平均年利に高くなる一方、「リスク」指標であるドローダウン率が高まる点にご注意ください。
(ドローダウンをもっと抑制したい場合は、レバレッジを緩くすることで可能です。)

なお、本投資法は基本的に、寄付で仕掛け/手仕舞いを行いますが、一部当日大引けで手仕舞いするルールがあります。買い建て・売り建てするときにすでに大引けで手仕舞いするかどうかは確認できます。

手数料は検証に含んでおりません。
証券会社の指定がないため、ご自身で選ぶ証券会社ごとに手数料が異なるためです。

※テラス回答
シストレ魂を持っていなくても、トレードシステムを実行することはできますか?
原則としてシストレ魂を前提に作成しております。

特に、4つのルールを平行して運用するようになっており、他のシステムトレードソフトでは再現ができない場合があります。
シストレ魂を持っていなくても、売買ルールを確認できますか?
シストレ魂には試用版があります。その試用版をダウンロード・インストールしますと、ストラテジーファイルを読み込むことができ、どんな条件であるかを確認することができます。

右上メニューの「シストレ魂」のリンクをクリックすると、
試用版ダウンロードへのリンクが見つかります。

http://www.openterrace.jp/tamashii.htm

このトレードシステムをマイリストに追加

総利益率 用語 :680.6%
平均年利 用語 :38.3%
検証年月 用語 :17年9ヶ月
勝率(月単位) 用語 :72.8%
投資対象 : 株式
トレード平均期間 :一週間未満
クチコミランク :☆☆☆☆☆(0.0)
投資スタイル :買い売り両方
システム登録日 :2010/10/05
検証に利用したソフト シストレ魂

この発行者をマイリストに追加

発行者 リアルトレード

この発行者の他のトレードシステム

プロフィール

株式を専門に、トレードシステムの開発・公開を行っています。

私たちが投資においてもっとも重要だと考えていることは、「心理」です。なぜ9割の個人投資家が負けるのか。それは、第一に相場という出口の見えない迷路に翻弄されてしまっているからだと考えています。私たちは、多くの人が出口の見えない迷路で右往左往している中で、地図を持ち、出口に向かって歩くことができるのです。

株価と本来の会社・市場価値にゆがみが生じたとき、どのように手を打ち、利益を重ねられるか。それがシステムトレーダーの成せるワザなのです。過去の膨大なデータから、有力な一手を投入する快感を、ぜひ多くの人に味わってほしいと思います。

コラム 経済レポート FX自動売買