FX自動売買を探すなら【品揃え国内最大級】FX自動売買などシストレ総合サイト:テラス

ポイントクロスシステム採用のユ-ロ/円対応EA

FRANKEL+ (ユ-ロ/円)EURJPY

199.9%(年利換算)  フォワードテスト4ヶ月目

アジアンタイムのレンジ相場を狙った逆張りスキャルピン

dorucana

145.6%(年利換算)  フォワードテスト17ヶ月目

短期(1週間未満)のスイングトレードノEA

UT_Hedger

124.0%(年利換算)  フォワードテスト5ヶ月目

例えば自動売買で200%(年利換算)は何Pips獲得に相当?

各自動売買のフォワードテスト条件によりますが、例えば、USDJPY/1万通貨
/レバレッジ100倍/資金10万円に対して、年利換算で200%の場合。
年間獲得利益は資金10万×200%=20万円つまり、約2000Pips獲得に相当

※自動売買フォワードテスト成績はテラスにシステム
登録された月以降の利益を年利に換算し算出。

⇒その他の自動売買&シストレ総合ランキング

メタトレーダーのFX自動売買をもっと見る
トレードシグナルのFX自動売買をもっと見る


よくある質問

FX自動売買の初心者ですが自動売買する為には何が必要ですか?
初心者でも簡単に始める事ができます。
必ず必要なものは、
1)自動売買用プラットフォームをパソコンにインストールしてあること。
  つまり、メタトレーダーやトレードシグナルが使える状態にあるということです。
  詳しくは↓の質問ご参照

2)実際にFXの自動売買を行うFX業者・証券会社に口座を開いておく。
  国内FX会社でも海外FX業者口座もインターネット上で数十分~1時間程度で開設申し込みが可能です。
  メタトレーダーを利用する場合は初心者であれば、日本語で問い合わせができるFX会社が有利です
  
3)運用するFX自動売買ソフトを用意する。
  ご自身でプログラミングをして作成しても良いですし、テラスで販売している
  自動売買可能なシステムトレードを購入しても良いです。

あとは、インターネットに常時接続できるパソコンと環境が揃っていれば、OK。
FXの自動売買に有利なFX会社はありますか?(メタトレーダー)
貴方が利用しようとしている自動売買ソフトの通貨ペアにより有利不利は変わってきます。

国内、海外のFX会社では通貨ペアによって『スプレッド』が異なり、
また時期、時間によっても変動します。

その為、ご利用しようとしている自動売買システムが実際にトレードを行うタイミングで
『スプレッド』が低いFX会社を選定することが望ましいと言えます。

とはいえ、24時間複数のFX会社のスプレッドを観測するのは不可能なので、
テラスでは、実際に複数社で自動売買を行い、その自動売買システムに合った
FX会社をお伝えしている場合もございます。(実際のシステムを購入された場合に限ります)

また、テラスにて自動売買実証した結果、
メタトレーダー自動売買ソフト運用に、全般的に適していると考えられるFX会社は以下の通りです。
国内では
・フォレックス・ドットコム
・イニシア・スター証券
海外では
・FXDD
・4XP(フォレックスプレイス)
FXで自動売買は最低いくらあれば始めれる?
国内FX会社ではレバレッジ50倍までですが、海外のFX会社ではレバレッジ100倍が可能ですから、
1万通貨の場合、1万円~3万円程度で始められます。
これだけだと、投資直後に損失が出た場合に投資出来なくなるので
余剰資金含めて5~8万円ぐらいが妥当です。
(各自動売買ソフトにより異なるのでご自身でご確認ください)

テラス掲載の自動売買の好成績ソフトであれば、
1万通貨で1万円~4万円など利益が上がるものもあります。




メタトレーダーのFX自動売買をもっと見る
トレードシグナルのFX自動売買をもっと見る


FXの自動売買ソフト

※トレードシグナルの中には、FXだけでなく日経225先物の自動売買システムも含まれますので注意ください。


初心者FX自動売買の疑問


国内FX会社(メタトレーダーで自動売買が可能)


海外FX業者(メタトレーダーで自動売買が可能)


トレードシグナルで自動売買可能なFX業者

日経225先物・miniの自動売買ソフト


その他、株式・先物等のシステムトレード


自動売買システム探すならテラス

テラスは2009年7月にオープンした『自動売買・システムトレードの総合サイト』です。 メタトレーダーなどのFX完全自動売買プラットフォームだけでなく 日経225先物や株式関連のプラットフォームにも対応し、国内最多種類の品揃えでシステムトレードを 提供しています。 毎月各FX自動売買ソフト、システムトレードのフォワードテスト成績を更新し、 ユーザーに対して第三者期間として、公平公正にパフォーマンスを公開し続けています。 過去に、「日経産業新聞」や日本最大の金融総合専門誌「ニッキン」 に、投資・自動売買情報業界における新しいサイトスキームとして掲載されました。 近年ますます普及してきたFXの自動売買に関しても数多くのシステムを公開しています。 FX会社や自動売買プラットフォーム提供会社とも直接話をしながら、各会社の強み・特徴についても 公開しています。特にFXの自動売買に関しては、今後ユーザーが増えていくことが予想される中で、 ワンストップで「自動売買プラットフォーム」「自動売買ソフト」「FX会社」の3点の情報を 網羅できるサイトを目指しております。

コラム 経済レポート FX自動売買