FX 日経225 株 システムトレードの販売 テラス > 詳細ページ

TRePort System 【Giraffe】

1998年1月に資金597万円で運用開始していたら、6396万円に。
年間平均の利益は298万円でした。  算出方法はこちら

利益率グラフ
日経平均株価  USDJPY  GBPJPY 
You need to upgrade your Flash Player
指標 システム
登録前
システム
登録後
全期間
平均年利 用語 52.0% 28.0% 50.0%
検証年月 用語 17年9ヶ月 1年6ヶ月 19年3ヶ月
勝率(月単位) 用語 75.0% 55.0% 74.0%
売買数 用語 2667回 239回 2906回
プロフィットファクター 用語 2.20 1.44 2.11
最大ドローダウン額 用語 95万円 125万円 125万円
トレード平均期間 用語 3.2日 3.2日 3.2日
勝率(トレード別単位) 用語 58.0% 44.0% 56.0%
ペイオフレシオ 用語 1.59 1.77 1.60
期待値 用語 20647円 / 0.3% 10484円 / 0.2% 19760円 / 0.3%

システム説明

仕掛けタイミングの「選択」と「集中」で高利回りを実現! TRePort System【Giraffe】



単一戦略ながら高い安定性と利回りを誇る順張り引け買いシステムです。
シンプルな指標を用いつつ、ギャップアップする見込みの高い銘柄をスクリーニングします。
全期間を通して利益を出していますが、特に上昇相場での高い利回りを期待できるシステムです。



■特徴1:上昇相場での利回りの高さ【爆発力】

損益曲線からもわかる通り、2005年や2013年の相場で年利100%前後の高利回りを達成しています。
また、その他の年でも利回りこそ劣るものの右肩上がりの曲線を描いており、安心してお使いいただくことができます。


■特徴2:平均売買代金10億以上の銘柄が取引対象【堅牢性】

平均売買代金が10億以上の大型株を取引対象としているのでマーケットインパクトを引き起こしにくく、優位性を維持しやすいのが特徴です。
また条件は極めてシンプルなので過剰最適化の危険性が少なく、理解もしやすいシステムだと思います。


■特徴3:保有期間が短くポジションの回転が早い【高効率性】

TRePort System【Giraffe】は引けで買って翌日寄り付きで決済する戦略なので資金効率が極めて高いのが特徴です。
毎日シグナルが出るタイプのシステムではありませんが他の戦略と組み合わせやすく、特に逆張り戦略や空売り戦略との相性が良いので、既に他の戦略をお持ちの方は組み合わせて使う事もオススメできます。


■その他

このシステムは当日引成で買い、翌日寄成で決済します。

TRePort System【Giraffe】はシストレ魂の引け前売買指示機能と自動発注機能の使用を想定しており、これらの機能を使うことで兼業投資家の方にもお使い頂けます。
シストレ魂の引け前売買指示機能と自動発注機能を使用するには、別途タワーチケットの購入と対応証券口座の開設が必要になります。
詳しくはシストレ魂の販売元の説明をご覧ください。


■詳しい検証設定について

<設定内容>

・単利運用
・運用額500万円
・レバレッジ3倍
・発注量を当日出来高の0.2%までに制限
・スリッページが発生する注文方法は不使用

<投資対象>

・東証1部、2部、マザーズ、JASDAQの全銘柄
・直近5日間の平均売買代金が10億円以上の銘柄


<注意事項>

・単利運用する場合は、運用資金の他に予備資金が必要となります(最大DD額以上を推奨)
・マーケットインパクト抑制のため、販売台数を制限させて頂く場合がありますのでご了承ください。


トレードシステムを手に入れる


このトレードシステム(ロジック公開型)を 79,800円(税込)で手に入れることができます。


申し込みはこちら

VISA,MASTER,JCB,American Express,銀行振り込み


よくある質問

「実際のリアルタイム取得値による抽出シグナル」と「引成値によるバックテスト上の抽出シグナル」との乖離による成績への影響はどのくらいでしょうか?
「実際のリアルタイム取得値による抽出シグナル」と「引成値によるバックテスト上の抽出シグナル」が異なることによる成績への影響は、戦略開発後のフォワードテスト期間(2015年4月~2015年9月)で平均年利換算-3%でした。

本戦略では優先順位を工夫することにより、「実際のリアルタイム取得値による抽出シグナル」と「引成値によるバックテスト上の抽出シグナル」が異なることによる成績の乖離は大きくならないように設計してあります。
「実際のリアルタイム取得値による抽出シグナル」と「引成値によるバックテスト上の抽出シグナル」との一致率はどの程度ですか?
戦略開発後のフォワードテスト期間(2015年4月~2015年9月)でのシグナルの一致率は90%以上です。
戦略のシグナルは何時何分のデータを元に抽出するのでしょうか?
本戦略の発注方法はリアルタイム売買指示機能を利用して、自動でタイマー中断後、発注魂による自動発注することを想定しています。

リアルタイム売買指示機能を使う際は戦略の実行精度を高めるため、タイマー中断の時刻はできるだけ大引け15時00分に近い方が望ましいです。

また、当方で発注テストを行った結果、発注魂による発注にかかる時間はシグナルが多い日で約20秒必要だということが分かりました。※SBI証券での検証

これに加え、通信回線状況、PCスペック、証券会社の違い等の環境要因を考慮し、本戦略ではタイマー中断時刻「14時59分00秒~14時59分30秒」を推奨しています。
当日引成の仕掛けが約定しないことはありますか?
引成戦略は引け間際に一方的な売買注文が行われ特別気配となった場合は、そのまま売買が成立しない状態で大引けを迎えてしまい、約定しない場合があります。

しかし、本戦略ではそのような未約定リスクを避けるために以下のような工夫を施してあります。

1、リアルタイムで株価を取り込んだ時点でストップ高、ストップ安でないという条件を入れています。

2、極端に出来高が少ない銘柄を避けるように直近5日間の平均売買代金が10億円以上の銘柄に取引を限定しています。

3、分散銘柄数を多くすることで未約定時の影響を低減させています。

4、仕掛け優先順位を工夫することで、特別気配になる確率を減らしています。
ユーザーサポートはありますか?
はい。メールでのサポートを行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
株価が低い銘柄や出来高の少ない銘柄に投資しますか?
直接的に低位株を排除する条件は設定していませんが、平均売買代金が10億を超える銘柄に仕掛けるため、自然と価格が100円以下の銘柄の取引は少なくなっています。
このトレードシステムを利用するのに必要なものはなんですか?
「シストレ魂」あるいは「引け成りの仕掛けを実行できる投資環境」が必要です。

シストレ魂で本システムを利用する場合は、シストレ魂に搭載されている「引け前売買指示機能」と「自動発注機能」を使い、引け成りの仕掛けを実行します。
システムに適した資金量はどの位ですか?
TRePort System【Giraffe】は100万円~2000万円の資金量での運用に適しています。

このトレードシステムをマイリストに追加

総利益率 用語 :972.0%
平均年利 用語 :50.0%
検証年月 用語 :19年3ヶ月
勝率(月単位) 用語 :74.0%
投資対象 : 株式
トレード平均期間 :一週間未満
クチコミランク :☆☆☆☆☆(0.0)
投資スタイル :買い
システム登録日 :2015/10/10
検証に利用したソフト シストレ魂

この発行者をマイリストに追加

発行者 桃園宗平

プロフィール

桃園宗平【TRePort代表】

■プロフィール

1990年生まれ。秋田県出身。
トレード歴6年(日本株/FX/日経先物/BO/IPO)
主なトレードスタイルはシステムを用いたスイングトレード(1~7日)


■ご挨拶

はじめまして。
システム開発者の桃園宗平です。

これから株で資産運用をしたいと考えている方、又は既に挑戦されている方の中には、不安や悩みを抱えている方も多いことと思います。

「トレードしたいがどのトレード手法が良いか分からない」
「もっとパフォーマンスの良い銘柄の選び方を知りたい…。」
「トレードに関する統計的な情報が欲しい…。」
「情報はあるがどの情報を信頼して良いか分からない…。」
「リスク管理をどのように実現すれば良いか分からない…。」
「ポジションを持っていると不安で夜も眠れない…。」

etc…。

私自身これらの悩みを持っていましたし、今でも全て解消されたという訳ではありませんが、システムトレードを始めてからは裁量トレードをしていた時と比べて悩みや不安は少なくなりました。


もし、まだ運用方法を決めていない方や、現在の方法では思うように運用できていないという方にはシステムトレードを自信をもってオススメしたいと思います。


テラスでは、仕事や家事等で日中忙しい方など『兼業投資家』の方向けに、分かりやすく、かつ高精度なシステムを提供していきたいと考えております。


誠心誠意、良質な製品をお届けできるよう開発に力を入れていきたいと思いますのでどうかよろしくお願いいたします。

コラム 経済レポート FX自動売買